素恵(すえ)

絹布のタイトルは俳句で表現し、「素恵(すえ)」の印を入れています。
素材からいただいた命と無事完成したことに感謝の想いを込めます。

新春 一月/睦月

作品名/出雲路の ふるきを偲び 衣紫(きぬむらさき)
染材料/出雲根紫(いずもむらさき) ※出雲根紫は出雲で栽培される紫根です。


古代から出雲地方で栽培されていた紫根。
この時代に思いを馳せ製作しました。

春 五月/皐月

作品名/見上げれば ふりそそぐなり 藤の雨だれ
染材料/出雲根紫・臭木・くちなし


見あげた山々にふりそそぐように咲く藤の花に
感動した想いを表現しました。

夏 八月/葉月

作品名/宍道湖に 浮かぶおもいの 水衣
染材料/藍・臭木・くちなし・カテキュ-


日々刻々と変化する湖の光景。
快晴の日、美しく輝く湖面に想いを寄せました。

秋 十月/神在月

作品名/ふる雨に 松の緑の 色まさり
染材料/藍・きはだ・カテキュ-


雨に濡れた松はひときわ美しくその緑が冴えわたります。
その情景を表現しました。